ハーフマラソン『激坂』攻略日記①

【走る前に姿勢をチェック!】

 ランナーの皆さん、こにちは !!
9月30日(日)に開催予定の第6回信州駒ヶ根ハーフマラソンまで3ヶ月あまりとなりました。本番に向けてのトレーニングは順調ですか?
今年もマラソン事務局の高坂(日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー)が、皆さんのトレーニングに役立つコンディショニング情報を紹介していきたいと思います。一緒にマラソン名物『激坂』を攻略しましょう。
第1回目は「姿勢」についてです。自分の姿勢を気にしたことありますか?猫背や腰が反りすぎていたりしませんか?こういった姿勢は、膝や腰などケガの原因になります。今回、紹介する方法を行い、走る前はもちろんですが、普段からチェックすることでケガの予防をしていきましょう。

 ①足を揃えて気をつけの姿勢をとります。
 ②踵をつけたまま、つま先をできるところまで広げる。
  ふらつかないようにお尻に力を入れ、骨盤が上に引っ張られるような意識をする。
 ③手の平を内側に向けてバンザイする。続いて、手の平を外側に向けながら肘を曲げ、腕
を下ろしていきます。このとき肩甲骨を背骨に近づけましょう。
 ④そのまま気をつけの姿勢になります。

 これがおおよそ足から頭が1直線に近い状態です。最初はかなり違和感があると思います。次回はこの姿勢を維持していくためのトレーニングを紹介します。

LINK

駒ヶ根市 駒ヶ根観光協会
駒ヶ根ソースかつ丼会 中澤食堂